別府大分毎日マラソンへの挑戦(旧 サブ3.5への挑戦)

フルマラソン6年生です。いよいよ別府大分毎日マラソンにチャレンジ!

強風の大田原

ちばアクアで発症したアーチ障害、完全に癒えないなか、20つくば、23大田原の連戦はさすがに厳しいので、四時間制限の大田原をチョイスしました。たらればを言っても仕方ないのですが、こんなに強風ならつくばで勝負をかけてもよかったかも。大田原はすり鉢のようで、前半下って、後半上りです。今日はその後半、強い向かい風でした。着替え中に周りの話に聞き耳を立てていると、やっぱりつくばの方が記録が出やすいようです。

 

実際のレース。向かい風もあれば追い風もある、上り坂もあれば下り坂もある、人生と一緒でプラマイゼロと割り切り、30キロまでは病み上がりとは思えないほど順調。ひょっとしたらと思いました。憧れのロングスパート、やってみようかと思っていました。

 

しかし、フルマラソンは甘くないですね。そもそも15キロ過ぎた辺りから、左足の腿の裏が攣りそうでした。そこかよと思っていました。かばいつつ、右足のアーチに痛みが出ないように慎重に走っていました。35キロ手前で自分で用意した見つからず、ペースが乱れ、ここで終わっちゃった感じです。38キロくらいで貯金を使い果たし、サブ3.5のペーサーに抜かされました。左の大腿四頭筋に強い痛みが出たので、無理すると走れなくなり、制限時間四時間すら危ういと思い、スローダウン。

 

それでも、セカンドベストです。頑張りました。制限時間四時間のレースにに集う強者たちとともに走り、いい刺激を受けました。思えば二年前の今日、つくばで初めてのサブ4を達成しました。老体に鞭を打ちながら、まあまあ頑張っています。そういうわけで挑戦は続きます。挑戦しなければ失敗もないから。来年一月、僕は勝田で風になります。

f:id:sub35:20161123175136j:image